スポンサードリンク

おすすめのお米ランキング
管理人おすすめのおいしいお米をランキング形式で紹介。プロが選ぶおすすめのお米です。


おいしいお米の値段について

おいしいお米を購入したい場合は、どの程度の値段を出せばいいのでしょうか。

世の中には、10キロで2千円台の激安米から、10キロで1万円を超える超高級米まであります。

一般的なご家庭で食べられているお米は、10キロで4000円前後のものが主流です。

お金に余裕がない大家族などですと、10キロ3000円あたりのお米を召し上がっているかもしれません。

一般的に、高級米と呼ばれているのは、10キロ5000円を超えるようなお米です。

このクラスを超えてくると、さすがにおいしいお米が増えてきます。

逆にこれ以上の値段ですと、値段に比例して味があがるわけではありません。

10000円の超高級米が5000円の高級米よりもおいしいとは限らないのです。

10キロ5000円から上は、ブランド代や流通業者の販売戦略も係わってきますので、一概に値段が高ければおいしいとは限りません。

ただし、10キロ5000円あたりまでですと、ある程度は値段とおいしさが比例します。

10キロ3000円よりも10キロ4000円が、10キロ4000円よりも10キロ5000円がおいしいお米である可能性が高いのです。

これは、お米の原価がかかわっています。

お米屋さんが仕入れるお米の値段が、玄米1俵(60キロ)で15000円程度なのです。

すると玄米10キロの原価が2500円程度となりますが、精米して白米にすると10キロ2800円弱となります。

これは、一流のおいしいお米の原価です。当然、原価10キロ2800円のものを3000円で消費者に売れるわけがありません。

4000円でも苦しいでしょう。10キロ2800円で仕入れて5000円程度で売るのが現実的なラインです。

従って、3000円や4000円で売るためには、古かったり、割れていたり、粒が小さいなどの質の悪いお米をもっと安値で仕入れて売るか、高品質のお米と安いお米をブレンドして売るしかないわけです。

したがって、10キロ3000円などでは、お米本来の味が堪能できる高品質のお米は買えないのです。





このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています